Nueserytomida. Leçon.Document.

 

Avril.葉桜をみながら。


生暖かいとおもっていたら、花冷え。


「 はなびらきれいだよね。 」


道で再会したこどもとおはなしをしながら散歩をしました。


今週から子どもたちとの関わりがまたはじまりました。


先月末から、ちいさな春休みのような期間でしたが。


自分自身の制作。ドキュメントの整理や、年度末の整理。


4月からの子どもたちと関わるカリキュラムなどを


練っているとあっとゆう間に過ぎていました。


また、こぼれおちそうなくらいうれしいことも。


京都でアトリエ主宰のサジトモコさんや、版画家であるヤマゲンイワオさんが


はるばる京都からAtelierに尋ねに来て下さいました。


夏には、展示会でまた再会できるので、


制作した今のわたしを連れて京都へと向う予定です。

 

 


 

そして、本日ナーサリー富田幼児園さんにて。

 

Atelier  pour enfants Hoho Bubu.よりアンファン・アユミによる

 

『 こどものため の あとりえ 』の、活動が始まりました。

 

余談になりますが、イタリアのレッジョエミリア市へ。

 

NPOアーキペラゴの理事長や、マネージャー 。

 

そして、芸術士として活動するなかまで昨年度研修に向いました。

 

40年あまりにも続くレッジョアプローチの資料や、町全体で

 

どんなことがおきているか、自分の目で確かめたい為出発しました。

 

 

 

その際訪れたローリスマグラッチセンターの中に沢山の資料があり、

Fondazione Reggio Children | Educazione e Ricerca – Education and research.

 

 

その中でもとても印象的だったテーマ。

 

「 おかあさんの、おなかのなかにいたときは? 」

 

レッジョチルドレンが、アトリエリスタと時間を共にし

 

子どもたちが書いたドローイング・エスキースなど。

 

そして、アトリエリスタたちが見つけた大切な部分があります。

 

(制作中子どもたちから生まれた発言。思わぬすてきな詞。)

 

ドキュメンテーションとして文書に直し一緒に展示をしていました。

 

※芸術士活動の中でも、資料として記録する為に撮影をしたり。

 

また子どもと一緒に過ごした際ボイスレコーダで音や声を録音し。

 

それらを、聞き直しをしてドキュメンテーションにおこしてゆきます。

 

イタリア語、英語で展示をしている為帰国後じっくり解読してゆきました。

 

 

 

 

それから今回は、ナーサリー富田幼児園にて。

 

この様な機会を頂き、はじめての活動内容について。

 

テーマをセレクトし、子どもたちと関わってみようと実施致しました。

 

 

園長先生をはじめ、担任の先生、補佐の先生。

 

子どもたちへの声かけ、を重視しながら進めてゆきました。

 

46名ほど子どもたちがいました、

 

(子どもたちから生まれた発言。思わぬすてきな詞。)を、

 

メモにしたり、ひとりずつひとりずつひろってゆきました。

 

ブルーシートを広げるところから、お掃除まで

 

子どもたちが手伝ってくれたことはとても嬉しかった事です。

 

 

スタジオサークルの方や、新聞社の方も

 

お忙しい中特別授業へご足労を頂きまして有難うございました。

 

ナーサリー富田幼児園で活動を、かさねてゆきます。

 

 

 

 

 

 

Atelier  pour enfants Hoho Bubu.

 Enfants AYUMI. 

 

Fondazione Reggio Children | Educazione e Ricerca – Education and research.

Nouvelles.

 

Web de mon site a changé.

   

 

仕事でお世話になっている方々、

Links更新しました。

 

 

19.12.2017

©biibi illustration by hiroko Idei.

 Atelier pour enfants Hoho Bubu. 

こどものためのあとりえ. 

 

 

【 ゆうぐれえのぐクラス 】

月曜日は、蔵本のエミールカルチャー&マルチスペース【〠770-0044 徳島県徳島市庄町1丁目63】で開講しています。こちらのお問い合わせは、エミールカルチャー&マルチスペース【☎︎:088-637-0241】までお願いします。

  

 

【 Šácholan liliokvětý class・もくれんクラス 】

・プラハで見てきた春を告げる花・木蓮の名前のクラスは、事前予約制です、完全プライベートのレッスンです。家庭教師の様に、ご自宅へ行きレッスン可能です。

※レッスン料は、同じ。別途出張料金【 ¥1,000-】が発生します。事前に、絵画か造形遊びか相談を承り画材を選んでお伺いします。

  

 

【 Mimosa class・みもざクラス 】

・月1回〜4回まで選べます。

1回につき ¥1,300(税込)

金曜日は、1時間レッスン対応。

土曜日は、1時間レッスン対応。午前中のみ。親子Lesson:3ヶ月~3歳未満のお子様未就児、乳幼児。基本小さな月齢の子対応の、幼稚園、保育園へ行っている3~5歳のお子様への対応。または、個人レッスンをゆっくり希望の方相談承ります。

※3歳未満のお子様、必ず保護者の方の付き添いお願いしています。同じくらいの月齢の子どもや、お友達といっしょに参加も可能です。習い始めや、様子を見ながら実施します。

・FRIDAY:Mimosa class

   10:00〜11:00/13:00〜14:00

   15:00〜16:00/17:00〜18:00

・SATURDAY:Rosemary class

   10:00〜11:00( ※Mimosa )

 

 

 

【 Rosemary class・ローズマリークラス】

・月1回〜4回まで選べます。

1回につき ¥3,250(税込)

土曜日はグループの対応。3時間レッスン。グループレッスンは、定員5名まで。 

子どもLesson.3~5歳のお子様~小学生。

・SATURDAY: Rosemary class

   12:00〜15:00/15:00〜18:00

 

予約方法は、旧式メールでお知らせしていただいても◎。保護者のみなさまの、使いやすい方法を選んで頂けます。スケジュール調整サービス伝助↓( パスコードは、お尋ねください。 )

2017.05〜06 予約表↓

http://densuke.biz/list?cd=xdFD9f7StxLahWyb

 

2017.07〜09 予約表↓

http://densuke.biz/list?cd=gqHC3vwkkFdQMauJ

 

 

2017.10~12 予約表↓

http://densuke.biz/list?cd=QZQTUzLmW6CYPWaU

 

 

2018.01~03 予約表↓

https://densuke.biz/list?cd=MmEPqmVzeWKDxyLb

 

 

 

 

 

 

※お問い合わせは、こちら。↓

Atelier pour enfants Hoho Bubu. 

こどものためのあとりえ. 

Instagram.

T e l :+81(0)50-5809-6096

Mail : info@atelier-hohobubu.com